10知事選、現職が「完勝」 統一地方選前半戦

印刷

   2015年4月12日に投開票された第18回統一地方選挙の前半戦では、10道県で行われて知事選ですべて現職が当選した。知事選は北海道、神奈川、福井、三重、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、大分で行われ、いずれも新人が現職に挑む構図。そのうち神奈川、福井、奈良、鳥取、徳島、福岡の6県では自民党と民主党が事実上相乗り。逆に北海道と大分では自民と民主が一騎打ちとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中