ライトノベル作家 橙乃ままれ氏、3000万円脱税容疑で告発

印刷

   シリーズ累計100万部を超えるライトノベルのヒット作「ログ・ホライズン」の著者で、著作権管理会社「m2lade JAM(マーマレード ジャム)」の社長を務める橙乃(とうの)ままれ(本名・梅津大輔)氏が法人税法違反容疑で東京地検に告発された。2015年4月13日に朝日新聞が報じた。

   橙乃氏は11年4月に同社を設立し、印税収入などを会社名義で受領していた。14年3月期までの3年間分の所得約1億2000万円を申告せず、法人税約3000万円を免れた疑いがもたれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中