2018年 8月 22日 (水)

福井地裁、高浜原発再稼働差し止めを仮処分決定 規制基準「緩やかにすぎる」

印刷

   福井地裁は2015年4月14日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の安全対策が不十分だとして周辺住民が再稼働の差し止め申し立てていた仮処分で、再稼働を認めない決定をした。樋口英明裁判長は、原子力規制委員会の規制基準について「緩やかにすぎて合理性を欠く」と批判。基準に適合していても再稼働は認められないとした。原発運転禁止の仮処分は全国初で、訴訟の判決とは異なり決定はただちに効力を持つ。関電は決定を不服として、福井地裁に異議や執行停止を申し立てる方針。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中