2020年 10月 27日 (火)

「相手が『もういいでしょう』と言うまで謝るしかない」 村上春樹氏「歴史認識」に百田氏噛みつく

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

韓国紙、村上発言根拠に「謝罪するべきことは素直に謝罪する誠意ある姿勢」求める

   百田氏の指摘以外にも、村上氏の発言が韓国側に利用されているとの指摘も出そうだ。

   中央日報は4月18日に村上氏のインタビューを報じる中で、

「村上氏が異例にもインタビューに応じてこのように強調したのは8月の戦後70年談話(安倍談話)で『侵略』『 植民地支配』『お詫び』という言葉を避けようとする安倍首相に覚醒を促したと解釈される」

と論評。これとは別に社説でも村上氏のインタビューにふれ、

「日本にも歴史問題に正しい認識を持つ知性人が少なくないことを見せてくれる」
「このような村上氏の指摘に共感する日本人は少なくないはずだ。今回の発言をきっかけに、認めるべき過去の過ちをはっきりと認め、謝罪するべきことは素直に謝罪する誠意ある姿勢こそ、日本を普通の国にする最も大きな力になるという認識が日本国内に広がることを望む」

と主張。日本側に謝罪が足らないとの認識を改めて示している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中