グリコ、プリッツ10万個を自主回収 アレルギー表示に記載漏れ

印刷

   江崎グリコは2015年4月22日、スナック菓子「プリッツ」の一部製品の原材料表示に乳アレルギーに関する表示がなかったとして、約10万個を自主回収すると発表した。20日には消費者からアレルギーのある子どもが食べて発疹が出たと連絡があったという。

   回収対象は「プリッツ(マイルドサラダ)」「プリッツ(ラーメン味)」「プリッツ(ホタテ味)」の3種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中