2018年 11月 15日 (木)

萩原流行さんの「ものまね」タレント 事故を受け、発した言葉は・・・

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2015年4月22日に俳優の萩原流行さんがオートバイ事故で亡くなり、ものまねタレントの神奈月さん(49)は23日、萩原さんに向けたと思われるコメントをブログで公開した。

   神奈月さんは萩原さんのモノマネが得意なことで知られていた。

  • 萩原さんのモノマネが得意なことで知られていた(画像は神奈月のブログ)
    萩原さんのモノマネが得意なことで知られていた(画像は神奈月のブログ)

神奈月さん「訃報を知り・・・」

   「訃報を知り・・・」というタイトルに始まり

「突然の事なので・・・なんと申し上げてよいのか・・・本当に言葉が出ない状況です。・・・心からお悔やみ申しあげます」

と書いている。

   神奈月さんは、もともと元プロ野球選手の長嶋茂雄さんらスポーツ選手のものまねを得意としていたが、2000年の「ものまね大賞」で「りゅうこうと書いて、ながれと読むんです」と萩原のモノマネを披露したことが受け、知名度を上げた。

   萩原さんは、オートバイで中央車線を走行中に転倒し、前方の車両に接触、後続車にはねられて死亡した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中