体操全日本選手権、内村航平が個人総合8連覇

印刷

   2015年4月26日に行われた体操の全日本選手権、・男子個人総合で内村航平選手(26)が8連覇を達成した。

   床で着地が乱れるなどしたが、各種目で安定し182.700を記録。2.150差で2位の田中佑典選手(25)らを抑えた。竹本正男さんや小野喬さんを抜いて、単独トップの8回目の優勝となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中