古舘プロジェクトが構成作家の盗撮逮捕にHPで謝罪

印刷

   テレビ朝日系「報道ステーション」のキャスター、古舘伊知郎の事務所「古舘プロジェクト」(東京都新宿区)は公式ホームページ上で、同社に所属していた見習いの構成作家が女子トイレを盗撮し逮捕されたことについて2015年4月28日に謝罪した。

   この事件は15年4月23日午後8時ごろに、25歳の男が東京の下北沢駅近くのビル4階の女子トイレ内を個室の上からスマートフォンで撮影したというもの。個室内には20代の女性がいて、盗撮に気付き逃げる男を追って取り押さえた。警視庁北沢署は27日までに東京都迷惑防止条例違反の疑いでこの男を逮捕した。男は容疑を認めているという。「古舘プロジェクト」は、

「被害に遭われた方には大変なご迷惑をおかけするとともに、関係各位に多大なご迷惑とご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げる次第です」

と謝罪した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中