青森・八戸にまた「美人すぎる」市議誕生 グラドル出身、露出高いキャミソール姿でアピール

印刷

   2015年4月26日に投開票された青森県八戸市議選(定数32、立候補43人)で、無所属新人として立候補した元グラビアアイドル、久保百恵さん(29)が初当選した。

   久保さんは地元の県立高校を卒業後、大手芸能事務所「サンミュージックプロダクション」に所属し、映画やドラマへも出演した。09年には活動拠点を八戸市に移動。同年、青森の県産米をPRする「ミス・クリーンライス」にも選ばれている。

   久保さんの公式サイトでは、ウェディングドレスや着物、大きく肩を露出させたキャミソール姿での写真が掲載されている。

   一方、「美人すぎる市議」こと藤川優里さん(35)も3期連続のトップ当選を果たしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中