秋田で民家火災 、7人が遺体で見つかる

印刷

   秋田県湯沢市の民家で、7人が遺体で見つかる火事があった。2015年5月1日夜9時すぎ、秋田県湯沢市相川の伊藤由蔵さん(78)の家から火が出て燃え広がり、住宅2棟が全焼したほか、住宅1棟の一部が焼けた。この火事で、焼け跡から大人4人、子ども3人が遺体で見つかった。伊藤さんら、家族7人とみられる。

   火は23時すぎに消し止められたが、この日は乾燥していたこともあり、炎の勢いが強かったという。

   現場は湯沢市中心部から南に9キロメートルほど離れた国道13号沿いの住宅街。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中