2018年 10月 22日 (月)

自民初の女性の派閥会長山東昭子議員、美貌ゆえに損? 高村正彦副総裁の発言は「よいしょ」なのか

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   自民党初の女性の派閥会長になった元女優の山東昭子参院議員(73)について、同じ派閥の高村正彦党副総裁(73)が「美貌ゆえに損をしている」などと発言したと報じられ、話題になっている。

   山東昭子氏は、所属していた大島派の大島理森会長が衆院議長に就任して派閥を離れたことを受け、2015年4月21日に派閥の領袖に選ばれていた。

  • 損をしている?
    損をしている?

タレント議員と一括りにするなと言いたかった?

   新たに山東派としての会長になった山東氏は、自らの誕生日でもある5月11日、就任後初のパーティーを東京都内で開いた。高村正彦氏も、2代前の派閥会長として駆け付け、発言はそのときに出たと朝日新聞が報じた。

   朝日の記事によると、高村氏は、広く人気がある政治家は、ほかの政治家には人気がないが、山東氏は、例外的に政治家にも人気があると持ち上げた。「でなければ女性で派閥会長にはならない」というのだ。

   しかし、「山東さんは損をしている」と、高村氏は指摘した。「あまりの美貌ゆえに政策が分かるはずがないと思っている人がいる」からだとし、「そうじゃない。政策の守備範囲はものすごく広い」などと強調した。山東氏は、タレント議員のはしりと揶揄されることもあるが、容貌などで判断するべきでなく、政治家としての能力は高いと言いたかったらしい。

   高村氏は、「参院の議長になれるだけの並でない人だ」とも讃え、山東派9人という自民党内の最少派閥から出れば意義があるとも述べた。なお、山東氏は参院の副議長を務めた経験がある。

   記事がネット上でも配信されると、ツイッターなどで、「妙な褒め方もあるもんだ。美貌と知性は伴わないとの社会通念が透けて見える」「この手のネタがジョークとされる界隈なのだろう」といった声が出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...