2019年 11月 16日 (土)

「ゴルフ史上最も賛否両論を呼ぶシャツ」「2罰打を科さざるを得ない」 石川遼の試合シャツが海外で大変な話題に

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

お値段1万9440円

   海外での盛り上がりが日本に伝わると、こちらでも「確かに変」「なんか昭和臭がする」「別にいいと思うけど」「俺もほしい」と賛否の声が上がった。また、バラ柄の包装紙でおなじみ「高島屋」を連想するという日本ならではのコメントもあった。

   ちなみに、このシャツは「キャロウェイアパレル」の商品。米ゴルフ用品メーカー「キャロウェイゴルフ」とライセンス契約している日本企業が展開するアパレルブランドだ。石川選手はキャロウェイゴルフの契約選手であり、13年以降、同ブランドのウエアを着用している。

   ブランドサイトの商品ページには、「鮮やかなカラーを添えた、大人でエレガントな雰囲気漂うローズ柄の半袖シャツ」といった説明があり、価格は税込み1万9440円。ホワイト、ブルー、ネイビーの3色展開だ。

   10日に行われたプレーヤーズ選手権の最終ラウンドで、石川選手は通算8アンダーで今季自己最高の8位に入る健闘をみせた。悲願の米ツアー初優勝とはならなかったが、ファッションの注目度では堂々の1位に輝いたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中