2019年 9月 20日 (金)

裸写真投稿を受けすき家が「内部情報ツイート禁止令」 男性店員がその内容をツイート、処分へ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   女性バイトの裸写真投稿を受け、牛丼チェーン「すき家」が店員らに内部情報をツイートするなと指令を出した――。こんな内容をすき家の男性店員が内部文書の写真を添えてツイートしていたことが分かった。

   裸写真問題では、アルバイトの女子高校生がツイッター上で、2015年3、4月にすき家の店内で制服を着たまま恥部を露出するなどした写真を多数アップして、5月に入ってネット上で騒ぎになった。

  • また店員ツイートが問題に(写真と記事とは関係ありません)
    また店員ツイートが問題に(写真と記事とは関係ありません)

「すき家の裸事件を受けてこんなFAXが...」

   これに対し、すき家の男性店員とみられるツイッターユーザーは5月10日、「裸事件を受けてこんなFAXが...」とつぶやき、内部書類のような文書の写真をアップした。

   その文書では、「緊急連絡」とのタイトルで、店員のクルー各位に対し8日付で「従業員がすき家の画像・情報を無断投稿することは禁止です」と大きく書いてある。

   公式アカウント以外のSNSなどへの投稿を禁じており、「軽い気持ちの投稿がその後の人生を狂わせかねない事態にまで発展したケースが実際に発生しています」とつづっている。一般の人たちは、すき家の店員に対し、「個人」ではなく「すき家の代表」として見ているとして、出退勤、就業中のほか、休憩中であっても「節度ある行動」をするよう求めている。

「必ず全員がこのルールを理解して日々の業務に従事してください」

   こうも呼びかけ、違反投稿を見つけたら、すき家本部に連絡を、とした。最後に、本部の電話番号が書かれてあった。

   このツイートは、情報サイト「探偵ファイル」で取り上げられる騒ぎになり、その後に削除されている。

   「緊急連絡」と題した文書は、すき家の店員ではないとみられる別のツイッターユーザーも、店内で文書を入手したとして、写真をアップしていたのが分かった。このユーザーは、すき家に店員の友人がいるとして、別の日に店内で働く友人の写真も載せていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中