2019年 8月 18日 (日)

「つぼ八」元店員の男子大学生が170キロ暴走運転 メーター証拠写真付きでツイート

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   居酒屋チェーン「つぼ八」の元アルバイト店員の男子大学生が、高速道路で170キロを出したとメーター写真付きでツイートしていたことが分かった。大学生は、会社から別のツイートで注意を受けて辞めたが、非公開にしたツイッターを再び公開して会社側も困惑している。

   「これから弾丸で札幌行くことにしました」。この大学生は2015年4月15日にこうツイートすると、友人の別の大学の男子学生と2人で北海道内の高速を車で走る様子の写真を次々にアップし始めた。

  • 「証拠写真」まで付ける
    「証拠写真」まで付ける

スピードメーターの「証拠写真」まで付ける

   大学生は、弾丸ツアーだとして「170kmで 高速を駆け抜けてる」とつぶやき、その後、スピードメーターの「証拠写真」まで付けた。これを見ると、ややぼやけてはいるが、160キロは超えていた。メーターは、180キロまでが表示されるようになっている。

「カメラ目線とかやって死にかけたり 普通にこんなにしてたり笑笑 真面目じゃないと高速じゃ死ぬよ!」
「さっき一時的に180やったで 死にそうになったわ」

   ツイートを見ると、運転しながら携帯電話で自撮りをしたり、180キロまでスピードを出したりと、かなり危険な運転をしていたらしい。

   別の友人から、「180っ?!死んじゃう死んじゃう!」とツイッター上で呼びかけられると、大学生は、「無事帰ってきます(・Θ・)」と応じていた。

   大学生は4月2日には、「俺の家まで3分で着くか着かないかで3万掛けた結果5分で着いて悔しい思いしてる笑笑」などとツイートしており、一連の発言は、ネット上で物議を醸した。これを受け、大学生は4月21日になって、「俺ら多分ばかったー的な感じで 晒されてるわw」とぼやいた。

   しかし、それにもかかわらず、この翌日には、車のボンネットに乗った友人が振り落とされて車にひかれたなどとツイートし、危険な罰ゲームをしていたことも明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中