2018年 10月 23日 (火)

ドローン少年宅に押し掛け、生放送試みる 自称「らると」、警察から厳重注意受ける

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ネット生放送をするため、小型無人飛行機「ドローン」を飛ばそうとして逮捕された「ノエル」を名乗る無職の15歳の少年。今度はその少年の自宅に押し掛け、生放送しようとした「らると」と称する男が現れ、警察に厳重注意された。

   「ノエル」も事件の容疑者宅に押し掛けて無断で生放送し、警察に注意されるといった騒ぎを起こしているだけに、「バカがバカを呼ぶ負の連鎖」などとネットで揶揄されている。

  • 問題が問題を呼ぶ連鎖(画像はイメージ)
    問題が問題を呼ぶ連鎖(画像はイメージ)

「うわぁ、大丈夫かな?通報されたの、オレじゃね?」

   「らると」は「ノエル」と同じように「ニコニコ生放送」で自分のチャンネルを開設し、実況放送をしている「生放送主」だ。2015年5月24日に自身のツイッターで、

「『生放送』ドローン少年ノエルの家付近にいるけど!!『外配信』を開始しました」

と報告し、生放送を始めた。自宅を探すところから始まり、それらしき家に到着し、玄関のチャイムを鳴らした。母親ともみられる女性の声で玄関の向こうから「どなたですか?」という声が聞こえた。

「○○君のファンなんですけど」(○○はノエルの本名)

というと、女性は少し時間を置いた後に、

「お帰りください」

と厳しい口調で返した。そして、

「すいませ~ん。先ほどからタブレットかなんかでうちを撮っているようですけど、やめてくださいね」

と頼んだ。動画をアップするようなことがあれば何らかの措置を取る可能性も示唆した。

   「らると」は、ここは本当に「ノエル」の家であり、母親にキレられた、などと語りながら現場を離れた。そこに警察と思われる2台のバイクが走ってきたため、

「うわぁ、大丈夫かな?通報されたの、オレじゃね?」

とビクビクし始めた。実際、その場で職務質問された。警察は、見知らぬ人間が家の敷地内に入ってきたという通報を受けて出動。聞いていたのと似ている服を着ていたため呼び止めた、と説明した。「らると」は、

「生放送で、ドローンで有名になった家に行ってみたんだけど・・・」

などと語ったあたりで映像は止まる。映像は「ニコニコ動画」では既に削除されたが、「ユーチューブ」に転載されたものは現在も見ることができる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...