テニス全仏オープン 錦織、ベスト4入りならず

印刷

   2015年6月2日に行われたテニスの全仏オープン男子シングルス準々決勝で、錦織圭選手は地元フランスのジョーウィルフリード・ツォンガ選手に2-3で敗れた。

   錦織は第1、2セットを先取される厳しい展開で、第3、4セットを奪うものの最終セットを落とし、日本男子としては82年ぶりとなるベスト4入りを逃した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中