2018年 10月 23日 (火)

東商でもウイルス感染、個人情報流出1万件超か

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京商工会議所は2015年6月10日、職員のPCがウイルスに感染し、最大で約1万2000件の個人情報が流出した可能性があると発表した。流出した可能性があるのは、国際部が開いたセミナーの参加者名簿が中心で、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、会社名の一部または全部が含まれる。クレジットカード番号といった金銭に関わる情報は名簿には含まれていない。

   「標的型メール」とよばれるウイルスが添付されたメールを開封したのが感染の原因だとみられ、すでに警視庁に相談している。5月11日に外部の調査機関からウイルス感染の可能性を指摘され、5月22日になって職員1人のPCが感染していることが判明した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...