2018年 9月 19日 (水)

「進撃の巨人」上海での上映が突然中止 中国政府の意向を反映か

印刷

   中国で予定されていた人気アニメ「進撃の巨人」の映画上映が突然中止になったと、共同通信などが2015年6月10日に報じた。

   それによると、上海市の上海国際映画祭で13日から始まる「日本映画週間」で上映されることになっていたが、映画祭の実行委員会が9日になって「上映できない」と通知してきたという。中国の文化省が前日、「進撃の巨人」など日本のアニメ38作品について「未成年者の犯罪や暴力、ポルノ、テロ活動をあおる内容」とし、ネット配信会社を警告や罰金などの処分にした影響とみられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中