埼玉・上田知事、4選出馬を表明 「県民の期待実現を選択」

印刷

   埼玉県の上田清司知事(67)は2015年6月17日に会見し、任期満了にともなう知事選(8月9日)に4選を目指して立候補する意向を表明した。上田氏は初当選の翌年にあたる04年、3期を超えて在任しないように求める「多選自粛条例」を自ら提案し、成立させた経緯がある。上田知事は「県民との約束を守れなかったことについては深くおわびしたい」と陳謝しながら、県内の首長や経済から出馬要請があったことを背景に「個人の政治信条を自ら曲げる不名誉より、県民の期待を実現するという道を選択した」などと釈明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中