2018年 11月 13日 (火)

神奈川県座間市で「謎のプニプニ」発見 昆虫の卵、芳香剤、それとも「スターゼリー」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   神奈川県座間市で、謎の物体が発見された。見た目は透明でビー玉のよう。触ると弾力を感じられるらしく、ネット上で「謎のプニプニ」と話題になっている。

   成分は分からず、正体不明のままだが、海外では同じような物体が過去に見つかっている。

  • 「謎のプニプニ」は未確認生物か?(写真は2015年6月23日撮影 左は「園芸用の給水ポリマー」右は「ジェル型芳香剤」)
    「謎のプニプニ」は未確認生物か?(写真は2015年6月23日撮影 左は「園芸用の給水ポリマー」右は「ジェル型芳香剤」)

座間市「市民からの情報は何も入っていない」

   2015年6月20日、神奈川県座間市の駐車場の地面に、キラキラと光る物体が散乱しているのを近くの住民が見つけた。透明な球体で、触ると柔らかく、手で押すと簡単に潰れてしまう。

   その正体について「ジェル型芳香剤では」、「観葉植物に使うゲルボール」「水生昆虫の卵」など諸説分かれているという。

   ネット上では、

「ぷにぷに何だろう」
「プニプニと聞いては黙っていられない」

と注目された。ツイッターの検索窓に「謎の」と打ち込むと、即座に「謎のプニプニ」という言葉が出てくるほど話題が拡散している。

   気になる正体とは何か。TBSのニュースでは、取材スタッフが現地で「謎のプニプニ」を触る様子も映像で公開されている。

   「候補」となった園芸用の給水ポリマー(ゲルボール)とジェル型芳香剤を入手し、映像の物体と比較した。どちらも見た目、触感はほとんど変わらないようで、力を加えて押すと潰れてしまう。園芸用の給水ポリマー、ジェル型芳香剤、どちらでもおかしくない印象を受けた。

   「謎のプニプニ」の存在を市役所は把握しているのか。取材したところ、「市民からの情報は何も入っていない」という。

砂漠に落ちていたり、空から降ってきたり...

   実は、海外でも過去に同じような物体が見つかっている。2013年2月2日付け英デイリー・メール電子版によると、米アリゾナ州南東部の砂漠地帯で、通りかかった人が透明な紫色の球体を大量に発見した。球体はなぜか砂漠の中の一か所に固まり、太陽光をうけて光っている。現地のローカルテレビ局も現地にスタッフを送り、特集を組んだ。触感は「ねばねばしたビー玉」のようで、潰すと中から水が出たという。専門家や視聴者からは「粘菌か、シロキクラゲの一種」「植物に水を与えるのに使われるビーズ」とさまざまな意見が出されたものの、未だ正体不明だ。

   空から落ちてくるパターンもある。12年1月27日付け英BBC電子版によると、イギリス南西部の都市で、ゼリー状の透明な球体が雹とともに空から降り注いだ。球体は無臭で、触るとすぐに崩れてしまう。09年9月8日付けのタイの地方紙「プーケットガゼット」電子版も、プーケットで起こった同様の現象を伝えている。落下物は直径1センチほどで、ニオイはしなかったそうだ。しかし、いずれのケースも正体は分かっていない。

   また、隕石の落下後には、謎の透明な物体「スターゼリー」が発見されるという噂がネット上などでまことしやかに語られている。

   写真も数多く投稿されており、13年2月18日付け英デイリー・メール電子版によると、同月ロシアのチェリャビンスク州に巨大隕石が落下した際には現地で見つかっていたらしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中