2018年 11月 17日 (土)

「元少年A」、遺族に手紙付きで「絶歌」送るも受け取りを拒否されていた

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   神戸連続児童殺傷事件を起こした「元少年A」が、手記「絶歌」の出版にあわせ遺族へ手紙と手記を送り、受け取りを拒まれていたことが、2015年6月23日に発表された遺族のコメントで明らかとなった。

   毎日新聞などによると、コメントを発表したのは、事件で犠牲となった彩花ちゃん(当時10歳)の母、山下京子さん(59)。弁護士を通じて届けられた手紙には、遺族の了承を得ず無断で手記を出版したことに対する謝罪の文言が書かれていたという。

   山下さんは、「B5用紙にほんの10行ほどが印字されており、まるで本の送付書のようでした」と手紙の内容を説明。「これまで来ていた手紙とは内容も性質も大きく異なるため、受け取る気持ちになどとてもなれませんでした」と、手記と手紙の受け取りを拒否したことを明かしている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中