韓国人歌手の桂銀淑が覚せい剤使用容疑で逮捕

印刷

   日本でも活躍していた演歌歌手の桂銀淑(ケイ・ウンスク、53)が覚せい剤を使用した疑いで逮捕された。朝鮮日報などが報じた。

   2015年6月24日に韓国の水原地検安養支庁が逮捕状を請求したと発表し、自宅などで3回にわたり覚せい剤を使用したという。日本では07年に覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受け韓国に08年に帰国した。14年から韓国での活動を再開したが高級スポーツカーのリース料金を支払わなかったとして詐欺罪でも起訴されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中