2018年 8月 17日 (金)

10か月ぶりに死刑執行 名古屋の闇サイト殺人事件

印刷

   2015年6月25日、法務省は、愛知県名古屋市で起きた闇サイト殺人事件で死刑が確定していた神田司死刑囚(44)の死刑を執行したと発表した。

   神田死刑囚は2007年、闇サイトで知り合った男2人とともに、名古屋市の路上で、会社員の磯谷利恵さん(当時31)を拉致および殺害して現金を奪った強盗殺人の罪で、1審の名古屋地裁で死刑判決を受け、確定していた。共犯の2人については無期懲役が確定している。

   死刑が執行されるのは2014年8月以来10か月ぶりで、第2次安倍内閣が発足してからは12人目、上川陽子法相が就任してからは初となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中