7歳男児、ドラム式洗濯機に閉じ込められ死亡

印刷

   東京都青梅市で2015年6月18日、7歳の男児がドラム式洗濯機の中に閉じ込められて死亡する事故があった。6月25日に複数メディアが報じた。

   報道によると、8日未明、母親から「子供が自宅の洗濯機の中に閉じ込められて意識がない」と119番があった。救急隊が駆け付けたところ、男児は洗濯機の中に入ったまま心肺停止状態になっており、搬送先の病院で死亡が確認されたという。

   男児は家族が気付かないうちに洗濯機に入り、閉じ込められ呼吸ができなくなった可能性があり、警視庁青梅署は詳しい状況を調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中