2018年 9月 24日 (月)

運転中の日産車のタカタ製エアバッグ 事故で異常破裂

印刷

   日産自動車は2015年7月8日、「エクストレイル」に搭載したタカタ製エアバッグが運転中の事故で異常破裂をしたと発表した。運転手は右手とほおをやけどしたが、異常破裂との関係は分かっていない。

   走行中の日産車でエアバッグの異常破裂が確認されたのは初めてだという。エクストレイルは13年4月に助手席用エアバッグに欠陥があるとしてリコール対象になっていた。しかしこの車両は所有者が複数回変わっていたため、通知が届いていなかったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中