2018年 9月 26日 (水)

横国大出身・福田萌が反論 「学歴を自慢したことは一度もありません!」

印刷

   横浜国立大学出身が「高学歴」なのかをめぐりネット上で議論が白熱していることを受け、同大出身のタレント、福田萌さん(30)がブログで反論した。

    誤解が広がっているとして、「私は自分の学歴を自慢したことは一度もありません!」などと訴えている。

  • 福田さんはブログで批判に反論した
    福田さんはブログで批判に反論した

「いろいろ誤解がある形で広がってるな」

   福田さんは、15年4月に放送されたバラエティー番組で

「私達夫婦は自分の力で学歴をつかみとってきたという誇りがすごくある。親が用意してくれた道を歩んだわけではなく、努力の証明書として学歴がある」

などと発言。夫の中田敦彦さん(32)は慶大経済学部卒だ。

   この発言が「学歴自慢」などと批判された。これに対して、福田さんは5月のイベントで、運動や踊りが下手だったため「勉強を頑張ることに青春時代を費やした」などと釈明したという経緯がある。

   福田さんは7月10日夕方「私の気持ち」と題してブログを更新。4月の番組での発言について「いろいろ誤解がある形で広がってるな」と感じていたが、改めて議論が白熱したことで

「このままでは、ほんとに誤解だけが一人歩きをして、私や主人や娘や、出身校とか、いろんなところに影響してしまうのでは」

といった危機感を持ったという。

「学歴に関係なく、尊敬する人も大勢いる」

   そのうえで、福田さんは

「そもそも、私は自分の学歴を自慢したことは一度もありません!」

と断言。

   横国は「素敵な大学」で、

「そこで出会えた友人や、先生や、すべてのことが素敵な思い出で、大切な学生生活でした。そこにいたった過程も含めて、かけがえのない時間です」

などと出身校への感謝をつづった。さらに、テレビ局のアナウンサー受験に失敗し、タレントとして働いている経歴を振り返りながら、

「こんな風にいろんな経歴がある私ですが、学歴もあくまで『歴』の一つであって、いまとなっては、過去の話です」

と強調した。テレビでの発言では真意が伝わっていなかったと考えている様子で、改めて

「大学を卒業したからといって、社会人になってから、私もまだまだ勉強不足だなあと感じることはたっくさんありますし、学歴に関係なく、尊敬する人も大勢います。その部分をうまく伝えられなかったことも私はタレントとしてもまだまだ勉強不足だな、もし誰かを傷つけてしまっていたのなら本当に申し訳なかったな、と反省する日々です」

と説明。

「私のこの話に関することは終わりにしたいと思います」

ともつづった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中