2018年 10月 23日 (火)

東芝株、乱高下 再び400円割れに

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東芝株が乱高下している。東芝の株価は2015年7月21日に一時、前週末終値に比べて5.8%高の398円60銭まで上昇したものの、22日は終値で前日比6円80銭安の393円10銭で引けた。東芝は20日夜、不適切会計を調査してきた第三者委員会の調査報告書の要約版を公表。経営陣の組織的関与を指摘したものの、「新たな悪材料が出なかった」ことが好感されて上昇。22日も寄り付き後に407円50銭まで上昇していた。

   東芝株は不適切会計が明らかになってから下落基調が続き、7月8日からは400円を下回る水準で推移。16日には一時、今年の最安値となる361円20銭をつけていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...