2019年 8月 18日 (日)

「恥ずかしい画像ばらまくぞ!」 スマホ使った「性的脅迫」被害広がる

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   見知らぬ女と裸の画像をやり取りし、スマホから友人の連絡先を抜き取られた末、画像をばらまかれたくなかったら金を振り込めと脅される――。こうした新手の犯罪「性的脅迫」の被害が広がっていると報じられ、ネット上でも話題になっている。

「一人で○○○○したりします?」「あたしが手伝ってあげましょうか?」

   被害者の男性(25)は、出会い系サイトで知り合った「24歳女性」からラインでこんなメッセージを受け取り、スケベ心を募らせてしまう。

  • 安易なやり取りは禁物
    安易なやり取りは禁物

女性は脱ぐシーンを見せ、今度は男性にも迫る

   男性のケースを紹介したのは、2015年7月19日に放送されたフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」だ。

   この「好意」に男性が喜ぶと、「女性」は、自分の写真を送るので保存して実行するよう求める。そのためのアプリをダウンロードしても写真などは見られなかったが、「ビデオ通話しませんか?」と持ちかけられる。女性が脱ぐシーンを見せ、今度は「顔が分かるように恥ずかしいところみせてよー^ ^」と男性に迫る。そこで、男性が浴室に入って顔と局部が一緒に映った映像を流すと、「女性」からのメッセージは一変した。

   送られてきたのは、なんと男性がスマホに入れていた友人の連絡先の画像だった。不正アプリで抜き取られていたわけだ。そして、次のメッセージで、「あなたの恥ずかしい動画も保存しました。これら全ての連絡先に貴方の動画を送信可能ですがどうでしょう?」と脅して動画の買い取りを求めたのだ。

   男性は、友人に恥ずかしい画像が出回ることを恐れてか、求めに応じて20万円を振り込んでしまった。

   こうした手口は、「sex(性的)」「extortion(脅迫)」を組み合わせて、「セクストーション」と呼ばれており、番組でもこの造語が使われた。

   放送後に、この耳慣れない造語はツイッターなどで話題になり、「セクストーションこわ」「セクストーションてなんだよ!」といった声が相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中