大塚家具、業績予想を上方修正 「おわびセール」が好調

印刷

   大塚家具は、2015年6月中間決算(1~6月期、単体)の業績予想を上方修正したと、7月29日に発表した。税引き後利益は3億5900万円(前年同期は7億4200万円)で、2月に発表した前回予想(1億2600万円の赤字)から一転、黒字を見込んでいる。

   経営権をめぐる混乱を受けて、4~5月に実施した「おわびセール」が好調だった。

   15年12月期決算(単体)の売上高は前期比2%増の568億円(従来予想は554億円)を見込んだ。ただ、店舗改装などのコスト増を見込んで、税引き後利益の予想は9000万円(前期は4億7300万円)に据え置いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中