2018年 8月 18日 (土)

名脇役加藤武さん亡くなる 金田一シリーズの警官役など

印刷

   映画・テレビなどの名脇役として知られた俳優で文学座代表の加藤武さんが2015年7月31日、都内の病院で亡くなった。86歳。

   東京都出身。1952年に文学座研究所に入所、以来舞台のほか、映画では黒沢明監督の作品や、深作欣二監督の「仁義なき戦い」シリーズなどに出演、特に「犬神家の一族」をはじめとする市川昆監督の金田一耕助シリーズで演じた警察官役がよく知られる。

   7月19日にも語りの会に出演するなど、精力的な活動を続けていたが、31日、トレーニングのため訪れていたスポーツジムのサウナで倒れ、病院に運ばれたが死亡が確認されたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中