内閣府メールが乗っ取り被害 2万通のメール不正送信

印刷

   内閣府は2015年8月3日、NPO法人に関する情報をまとめているページの問い合わせメールアカウントが何者かに乗っ取られ、約2万通のメールが大量送信されたと発表した。

   送信されたメールは乗っ取った人物によってすでに削除され、内容は分からない。管理を委託されていた富士通の担当者が推測されやすい短いメールアドレスやパスワードを使っていたことが原因とみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中