ベルギーのデザイナー、使用差し止め求める 東京五輪エンブレム問題

印刷

   東京五輪のエンブレム問題で、日本オリンピック委員会は2015年8月3日、ベルギーのデザイナー側から使用差し止めを求める文書が届いたと発表した。

   エンブレムは、アートディレクターの佐野研二郎さんがデザインしたが、ベルギーのデザイナーが2年前に作った劇場のロゴマークに似ていると指摘されていた。差し止めを求める文書は、7月31日に届いたという。一方、佐野さんは、「デザイナーの作品はまったく知らなかった」とコメントしており、都内で5日に会見して釈明する予定だと報じられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中