安倍談話、韓国で「評価しない」79% 東京新聞・ソウル新聞合同調査

印刷

   安倍晋三首相の戦後70年談話について、韓国では評価しないとする人が79%に上ったと、東京新聞が2015年8月20日、友好紙のソウル新聞との合同世論調査の結果を明らかにした。

   それによると、談話について、韓国では、「反省とおわびが不十分」が80%、「侵略と植民地支配への言及が不足」が40%と多かった。一方、日本では評価する人が39%で、評価しない人を上回り、認識の違いが浮き彫りになった。

   調査は、15日から3日間行い、日韓でそれぞれ20歳以上1000人から回答があった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中