2022年 1月 19日 (水)

股間にサインしたNMB使用済み水着 あるわけないのに、なぜだまされる?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気アイドルの「直筆サイン入り」「本人着用」などとうたった水着や下着がネットオークションに出品され、ファンが相次いでだまされているようだ。

   NMB48メンバーの「着用済み&サイン入り水着」が出品された事件では、被害者への同情がある一方、「使用済み水着なんて出回るわけないだろ」とあきれるファンは少なくない。

  •  山本彩さん着用といつわった水着が出品された(画像は14年6月撮影)
    山本彩さん着用といつわった水着が出品された(画像は14年6月撮影)
  •  山本彩さん着用といつわった水着が出品された(画像は14年6月撮影)

容疑者自ら水着を購入し、サインをまねして書いた

   2015年9月1日、千葉県警八千代署はNMB48メンバーをかたった偽サイン入りの水着を出品し、約21万円を詐取したとして、詐欺の疑いで同県印西市の男(24)を逮捕した。

   同署によると、容疑者は14年11月ごろ、人気メンバーの山本彩さん(22)と渡辺美優紀さん(21)、未成年メンバー1人の名前を出し、「本人が着用」「直筆サイン入り」などとかたり、ショートパンツ1点と水着2点をネットオークションに出品。さいたま市の男性(59)と山口県周南市の男性(59)から計約21万円を詐取した疑いがある。

   「握手会のチケットや洋服が欲しかった」などと容疑を認める供述をしているという。ファン同士がだまし、だまされた形だ。

   もちろん出品されていたのは、まったくの偽物だ。容疑者自ら水着を購入し、サインをまねして書いたという。同署はほかにも同様の手口で14年10月ごろから、オークションに180点を出品、270万円を詐取した可能性があるとみて、調べを進めている。

   今回の事件をめぐり、ネットでは被害者への同情の声はあるものの、「ほんとに騙されるやついるのか」と、あきれたという書き込みがほとんどだ。

   公開された出品物を見ると、メンバーのサインがわざわざ水着の股間部分に書かれている。

「水着の股間にサインして売るアイドルがいるわけないだろ」
「着用した水着がサイン付きで出回ることなんてあるわけない」

と冷静なツッコミが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中