2018年 7月 20日 (金)

「反安保法案」ハンスト148時間で終了 4人全員に「ドクターストップ」

印刷

   国会周辺で行われていた、安全保障関連法案に反対する学生4人によるハンガーストライキが、ドクターストップによって2015年9月2日16時30分ごろ終了した。

   この日に投稿された実行委員会のツイッターによると、「生命への危険が及んでいる旨のドクターストップがかけられました。実行委はハンストの継続は困難と判断し、148時間目でこれを終了致します」という。

  • 8月30日に行われた安保法案反対デモの様子
    8月30日に行われた安保法案反対デモの様子

今後の活動については「再度掲載」

   安倍晋三内閣による安保関連法案に反対したハンガーストライキは、4人の大学生によって8月27日から参院議員会館前でスタートした。事前の実行委ブログによると、水分補給以外は行わない。実行委員会の学生や弁護士、医師らのサポートを得て、活動は行われた。

   31日には、ハンスト開始から101時間を迎えたところで医師から危険を指摘された1人が離脱。続けて9月1日に1人が離脱した。

   さらに翌2日夜、ツイッターで残りの2人についても

「生命への危険が及んでいる旨のドクターストップがかけられました。実行委はハンストの継続は困難と判断し、148時間目でこれを終了致します」

と発表された。

   今後の活動については、「詳細な報告は再度掲載させていただきます」(9月2日ツイッター)としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中