2018年 12月 14日 (金)

大阪の「Mr.DESIGN」社、エンブレム問題で「風評被害」 「無関係なのにイタズラ電話やメールで困っている」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   五輪エンブレム問題の余波で、大阪のデザイン会社「Mr.DESIGN」がホームページ上で不満を訴え、ネット上で話題になっている。無関係なのに、風評被害に遭っているというのだ。

   エンブレムのデザインを取り下げた佐野研二郎氏(43)は、「MR_DESIGN」という名前の会社を経営している。

  • ホームページで苦境を訴え
    ホームページで苦境を訴え

「ネットで社名を検索しても『盗作』や『倒産』」

   これに対し、大阪のデザイン会社は2015年9月4日までに、「弊社は、『株式会社MR_DESIGN』社(東京都渋谷区)とは一切関係はございません」とする説明文をホームページ上に掲載した。

   会社名をよく見ると、大阪の会社は、「_(アンダーバー)」ではなく、「.(ピリオド)」のつづりだ。

   説明文では、勝田真規社長が「今世間を賑わせている佐野氏と同じ社名『ミスターデザイン』なので 間違えメールの投稿や、いたずら電話が多くて困ってます」と悩みを打ち明けた。

   そもそも大阪の会社が社名を付けたのは、佐野氏が会社を設立したのより2年以上早い2006年だったという。

   エンブレムが騒動になってからは状況が一変したといい、「インターネットで、社名を検索しても『盗作』や『倒産』などの言葉が表示されるので、風評被害もたまったもんではありません」と苦境を訴えた。

   しかし、勝田社長は、「考え抜いて付けた名前で、深い想いもあり、愛着もあります」と説明する。それゆえに、「当然、社名も変えず、この風評被害を乗り越えていくつもりです」と決意を示し、これまでと変わらず会社を支援してほしいと訴えている。

   この説明文が2ちゃんねるなどで紹介され、ネット上では、「災難だな」「ミスタードーナツからのパクリってのは嘘で本命はこっちかよw」「日本全国の佐野さんも絶対『パクリ野郎』とかいわれてるんだろなあ かわいそう」といった声が上がっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中