鬼怒川水害、茨城県常総市で行方不明者25人

印刷

   鬼怒川の堤防が決壊し、住宅街に濁流が流れ込んだ茨城県常総市では2015年9月11日9時45分時点で行方不明者が25人になった。依然として1000人以上が住宅や避難所に取り残され、救助を待っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中