2018年 7月 22日 (日)

追い込み漁で今季初めての水揚げ 和歌山県太地町

印刷

   和歌山県太地町で2015年9月11日に今季初めて追い込み漁による水揚げがあった。漁は9月1日に解禁されていたが悪天候などで出漁を見合わせたり、不漁が続いていた。

   通常この季節は水族館などで飼育するイルカを狙うが、今回は食用のクジラの捕獲となった。午前5時すぎに漁船12隻が出港し、太地沖約18キロで小型鯨類のハナゴンドウ約20頭の群れを見つけ、12頭を追い込んで捕獲した。反捕鯨団体のメンバーが漁の様子を監視し動画撮影などをしていたが混乱はなかったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中