2018年 11月 18日 (日)

任天堂、社長に君島常務 銀行出身、16日付で就任

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   任天堂は、2015年7月11日に死去した岩田聡社長の後任に、君島達己常務(65)が昇格する人事を9月14日に発表した。16日付で就任する。君島氏は三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)で本店広報部やニューヨーク支店などに勤務。任天堂に移ってからも米国任天堂の社長を務め、2013年からは常務として経営全般を統括してきた。

   任天堂は2015年3月期に4年ぶりに営業黒字化を果たしたが、経営再建は道半ば。そのため、経理部門に強い君島氏を新社長に選んだ。岩田氏が打ち出したスマートフォン向けゲームへの参入などの新規事業を継承、軌道に乗せる考え。

   任天堂は同時に竹田玄洋専務(66)が新設の技術フェロー、宮本茂専務(62)がクリエイティブフェローに就くことも発表した。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中