2018年 10月 16日 (火)

JR不審火の容疑者、SNSに現場写真投稿 「焼き切る」犯行示唆?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2015年8月にJR東日本の施設で相次いで不審火があった事件で、警視庁は2015年9月15日、自称ミュージシャンの野田伊佐也容疑者(42)を威力業務妨害の疑いで逮捕したと発表した。

   野田容疑者のものと思われるSNSには現場で撮影したとみられる写真が複数投稿されていた。「プリタツ」など意味不明な文言のほか、「焼き切る」といった犯行を示唆する書き込みもあった。

  • 容疑者のものと思われるインスタグラムに投稿された写真
    容疑者のものと思われるインスタグラムに投稿された写真
  • ケーブル脇にペットボトルが置かれている
    ケーブル脇にペットボトルが置かれている
  • 品川変電所とみられる画像
    品川変電所とみられる画像

「これ焼き切ると下品盗賊150本おじゃん」

   JR東日本の施設内では8月に入って不審火が相次いで起きていた。報道などによると野田容疑者は業務妨害の意思はなかったとしながらも、放火したことを認める趣旨の供述をしているという。

   野田容疑者は画像投稿SNS「インスタグラム」に現場で撮影したとみられる写真を何度も投稿していた。

   8月8日、渋谷区の恵比寿駅近くで燃えたものと似ているケーブルの脇にペットボトルが置かれた写真を投稿。ペットボトルのラベルとふたのメーカーが一致しておらず、偶然捨てられたものとは考えにくい。画像には「プリタツ」、投稿ページには「品川→広町→大崎だけで3点完了。オマ掘だけ停止は1点。TT」と書かれていた。

   同日には焦げたペットボトルが見つかった品川変電所と思われる画像を投稿。この時も「プリタツ」と画像に書かれていた。

   8月5日には架線の溶けた滑車の上にペットボトルが置かれた写真を投稿し、「これ焼き切ると下品盗賊150本おじゃん。。。ゆうか、そんなカヨワイカヨワイ電化バリアやで。TT」と犯行を示唆する内容が書かれていた。

   現場以外にも、JR東の路線図や職員の写真を1日に何度も投稿。鉄道に関して強い思い入れがあったのかもれない。

曲の歌詞には「燃やせ!燃やせ!燃やせ!」

   野田容疑者について、普段働いている様子はなかったとする知人の証言がワイドショーなどで取り上げられている。自身ではミュージシャンを名乗っており、フェイスブックにはバンドメンバーと一緒に、演奏をする様子をおさめた動画を投稿していた。

   すでに削除されているがバンドのサイトによると、「GUERILLA(ゲリラ)」と題した曲には

「燃やせ!燃やせ!燃やせ!」

という歌詞があるが、今回の放火との関連性は分からない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...