岩手久慈港で80センチの津波 チリ沖地震で

印刷

   2015年9月17日朝に起きた南米のチリ中部沖を震源とするマグニチュード8.3 の地震で、気象庁は18日、岩手県久慈港で高さ80センチの津波を観測したと発表した。同庁は太平洋側を中心に津波注意報を出し、海に近づかないよう呼びかけている。

   久慈市のほか北海道えりも町庶野で50センチ、小笠原諸島父島で30センチの津波を観測した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中