2018年 10月 18日 (木)

埼玉熊谷連続殺人、容疑者兄はペルーで25人殺害した「死の使徒」 現地メディア報じる

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   埼玉県熊谷市の3つの住宅で計6人が殺害された事件をめぐり、埼玉県警が2015年9月16日に容疑者として身柄を確保したペルー人の男(30)の実兄(42)は、本国ペルーで計25人を射殺するなどして服役中だった。現地紙「El Comercio」電子版など複数のペルーメディアが報じている。

   今回県警に身柄を確保された男は10人兄弟の末っ子で、上から4番目の兄が現在ペルーで服役中だ。この兄は2005~6年ごろ、計25人を1年の間に拳銃で射殺するなどし、07年に懲役35年の刑が確定。現地では「死の使徒」と呼ばれていたという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...