2019年 1月 17日 (木)

吉備線→「桃太郎線」、宇野線→「宇野みなと線」に愛称変更 JR西発表

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   JR西日本岡山支社は2015年9月17日、吉備線(岡山~総社駅)の愛称を「桃太郎線」に、宇野線(岡山~宇野駅)の愛称を「宇野みなと線」に変更すると発表した。愛称は16年春から駅や車内に掲出する路線図、停車駅案内、駅構内の案内表示などに使われる。

   JR西によると、愛称は15年6月1日に公募し、計2400件提案された。「桃太郎線」に決めた理由として、沿線に桃太郎伝説のモデルとされる吉備津彦命にまつわる多くの伝説や史跡が残されている、桃太郎が子どもから大人まで昔話として慣れ親しまれている、の2点を挙げた。「宇野みなと線」については、瀬戸内に浮かぶ島々の玄関口・宇野港をイメージさせる意味合いがあるという。

   また、2路線の他「岡山駅出入口」の愛称も「後楽園口」(東口)と「運動公園口」(西口)に決定した。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中