2020年 9月 29日 (火)

「嵐」ファンのマナーの良さは素晴らしい コンサート後、会場にゴミ一つ落ちていなかった!

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

   宮城県利府町の「ひとめぼれスタジアム宮城」で行われたアイドルグループ「嵐」の復興支援コンサートに関する一つのツイートが注目されている。

   「嵐」ファンのマナーが素晴らしく、コンサート会場周辺にはゴミ一つ落ちていなかった、というのだ。「アラシック」と呼ばれる「嵐」の熱狂的ファンはコンサートや、CMのロケ先などでこれまで何かと物議を醸す行動を取りがちだったが、今回はいったい何が起きたのだろうか。

  • 嵐ファンのマナーの良さが話題に
    嵐ファンのマナーの良さが話題に
  • 嵐ファンのマナーの良さが話題に

「分別の指示をしてくださった賜物です」

   「嵐」の復興支援コンサート「ARASHI BLAST in Miyagi」は2015年9月19日に幕を開け、23日までで20万8000人を動員する大成功を収めた。翌日の24日、こんなツイートがネット上で話題になった。

「あれだけの多くの人々が集まり、飲食ブースもあったにもかかわらず、なんて会場内とその周辺が綺麗なんでしょう。嵐のファンの皆様のマナーの良さは素晴らしいですね」

ツイートしたのは蒲鉾店を出店している人で、こんな事も綴っている。

「ほら、この通り!ゴミ一つ落ちていないでしょ!広大な会場や周辺の公園内で、特に清掃する方を見かけた記憶もないのですが!やはり、素晴らしい!」

すると、こんなリプライが寄せられた。

「ありがとうございます! 嵐なんて来なければ良かった!」と言われたらどうしよう...と、ヒヤヒヤしていました」
「宮城の皆さんのおもてなしが暖かかったからだと思います。本当にお世話になりました」
「会場にはボランティアさんがエコステーションを複数箇所設置してくださり、分別の指示をしてくださった賜物ですよ。本当に気持ちよく過ごさせていただきました」

   「嵐」の一部のファンは「アラシック」などと呼ばれマナーが悪いとネット上では評判だった。ゴミを散らかしたり盗撮をしたり、路上で「嵐」メンバーのウチワを広げて土下座したり、といった具合だ。13年8月にはCM撮影に使った北海道の「5本の木」にファンが殺到し、ゴミのポイ捨てや違法駐車、私有地に立ち入ったり、木そのものまで傷つけたりした、とちょっとした騒動になった。

   「嵐」ファンが20万人以上集まる今回のコンサートでどんなトラブルが発生するのか、戦々恐々とするファンや関係者もいたようだ。

   ところが結果的に「嵐ファンは素晴らしい!」ということになった。きっかけは15年9月17日に地元紙・河北新報に掲載された利府町役場職員たちの取り組みだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中