西武秋山、シーズン安打数216本でプロ野球記録更新

印刷

   西武ライオンズの秋山翔吾選手(27)は2015年10月1日、今シーズン最終戦のオリックス戦で2安打を放ってシーズン安打数を216本とし、プロ野球記録を更新した。

   プロ5年目の今シーズンは1番バッターに定着し、6月から7月にかけてはプロ野球記録まであと2試合に迫った31試合連続ヒットを記録。阪神タイガースのマット・マートン選手が2010年に記録したシーズ安打数214本を2本上回っての記録達成だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中