2019年 10月 24日 (木)

「濃い牛乳を出し続けるんだよ」 女子高生を胸が大きい「乳牛」に見立てたAGFのCM動画に賛否

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   AGF(味の素ゼネラルフーヅ)が主力ブランド「ブレンディ」の商品プロモーションとして公開していたウェブ限定ムービーが、インターネット上で賛否を巻き起こしている。

   動画は、特濃牛乳を100%使用したカフェオレの魅力を「擬人化した牛たちの進路発表会」というユニークな設定で表現したもの。公開は1年ほど前だったが、2015年10月に入ってから注目を集め、波紋を広げた。突然の騒動に、同社は戸惑っているようだ。

  • 女優の夏居瑠奈さんが演じる主人公「ウシ子」(プレスリリースより)
    女優の夏居瑠奈さんが演じる主人公「ウシ子」(プレスリリースより)
  • 「卒牛式」の様子
    「卒牛式」の様子
  • 仲間と過ごした思い出がよみがえる
    仲間と過ごした思い出がよみがえる
  • 親友「ハナ子」は動物園行きが決定
    親友「ハナ子」は動物園行きが決定
  • 望んでいなかった「闘牛場」行きを発表され…
    望んでいなかった「闘牛場」行きを発表され…

外国人ライター「日本で気味の悪いCMが作られている」

   動画の舞台は、牛の学園の「卒牛式」。鼻輪を付けた制服姿の生徒たちは、自分の番号が呼ばれると立ち上がり、校長からそれぞれの進路が書かれた「卒牛証書」を受け取る。行き先は動物園、闘牛場などさまざまだが、皆が望み通りの道に進めるとは限らず、食肉になることが決定して泣き崩れる生徒もいた。

   そうした中、主人公「ウシ子」の進路発表の瞬間がやってきた。ウシ子はこれまで「特別な存在」となるために、たゆまぬ努力を重ねてきたのだった。校長から告げられた行き先は「ブレンディ」。その瞬間、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

「濃い牛乳を出し続けるんだよ」

という校長の言葉を受け、ウシ子は感極まりながらお辞儀する。そんなラストシーンとともに「ブレンディ ミルク広がる挽きたてカフェオレ 特濃牛乳を100%使用しています」との商品PRのナレーションが流れ、2分半の作品は終了する。

   動画が公開されたのは2014年11月と、1年ほど前のことなのだが、9月に開催された広告祭「スパイクスアジア2015」でブロンズ賞を受賞したことで、再び日の目をみることとなった。すると9月下旬には、ある人物によって英語字幕付きの同動画がYouTubeに投稿された。

   これを日本在住の外国人ライターが発見し、10月1日、ツイッターで「日本で気味の悪いCMが作られている。意味が分からない...」と批判的なコメントを添えて紹介した。このツイートなどがきっかけとなり、動画は大きな注目を集めることとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中