安倍首相また「ジューシー」 TPP大筋合意後の会見で

印刷

   安倍晋三首相の口からまた「ジューシー」が飛び出した。2015年10月6日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の閣僚会議が大筋で合意したことを受けた会見で、

「北海道のメロン、大分の梨、日本にはほかにはない甘くてジューシーな果物がたくさんあります」

と述べた。発言は日本の農産物が世界のマーケットで戦うチャンスが拡大する、という話につながるものだ。

   安倍首相はこれまで訪問先や視察先で特産品を食べた際に「ジューシー」という感想ばかり口にしていたため、「ワンパターンすぎる」などと、ネット上でやゆされていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中