難民中傷イラスト、描いた漫画家がFacebookから削除

印刷

   難民を誹謗中傷するようなイラストをフェイスブックに投稿した漫画家・蓮見都志子氏が2015年10月7日、イラストを削除した。

   イラストは9月上旬に投稿された。シリア難民の少女を正面から描いた絵と「安全に暮らしたい 清潔な暮らしを送りたい 美味しいものが食べたい」「何の苦労もなく生きたいように生きていきたい 他人の金で。そうだ難民しよう!」といった文章を組み合わせたもの。

   少女の絵は英国在住の写真家、ジョナサン・ハイアムズ氏がレバノンにある難民キャンプで撮影した少女の写真と酷似していた。10月4日には、ハイアムズ氏もイラストについてツイッターでコメント。「無垢な子供の写真がゆがんだ偏見を表現するために使われたことにショックと深い悲しみを覚える。シリアの人々の苦境をゆがめて伝えており、恥を知るべき」と批判していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中