2019年 4月 25日 (木)

新山千春の「あざとさ」がすごい 「炎上」反省しつつブログPR、ランキング上位に躍り出る

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   インターネット上で度々「炎上騒ぎ」を起こしてきたタレントの新山千春さん(34)が、テレビ番組中で「炎上ブログは金になる」と大胆発言をした。

   最終的には自らを「あざとかった」と反省するも、放送後にブログをチェックするようちゃっかりPR。「アクセス数の要」と力説していたコメント欄も数日限定で復活させた。「あざとさ」はいまだ健在か。

  • 放送後、「しくじり先生を ご覧下さった主婦層の皆様へ」と題してブログを更新(画像は新山さん公式ブログのスクリーンショット)
    放送後、「しくじり先生を ご覧下さった主婦層の皆様へ」と題してブログを更新(画像は新山さん公式ブログのスクリーンショット)

満面の笑みで「本当に儲けさせていただきました!」

   新山さんは2015年10月12日放送の「しくじり先生3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演し、ブログが度々炎上してきた理由を「主婦層に嫌われたため」と明かした。

   04年に元プロ野球選手の黒田哲史さん(40)と結婚した新山さんは、06年に長女を出産。以来、愛娘とのエピソードを度々ブログで披露してきた。ところが08年、長女がスーパーで未精算のコロッケを食べてしまったことをつづった「コロッケ事件」がきっかけとなり、「鬼女(芸能人叩きなどが好きな既婚女性)」に目をつけられてしまった。

   以降、新山さんはさまざまなブログ記事で炎上を経験することになるが、途中で「炎上ブログは金になる」と気付いたという。ブログがアクセスランキングの上位となって注目を集めた結果、子育て本の出版やCM出演の依頼が舞い込んできたのだそうだ。

   そのため新山さんはコメント欄を閉鎖するとアクセス数が減るとして、スタッフが閉鎖を提案してきても断固拒否したといい、「本当に儲けさせていただきました!」などと嬉々として語った。

   ただ炎上させすぎた弊害として「実生活にも被害が出始めた」といい、自身の未熟さを反省。コメント欄もすでに閉鎖したという。最終的にはここまで嫌われた理由を「あざとかったため」だと自己分析し、現在のブログでは等身大の自分を表現するよう心がけていると語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中