2018年 9月 19日 (水)

福島第一原発、汚染水の流出防ぐ「遮水壁」が完成

印刷

   東京電力福島第一原発の汚染された地下水が海に流れ出すのを防ぐ「遮水壁」が2015年10月26日に完成した。

   遮水壁は鋼鉄製で、全長780メートル。当初の計画から1年半遅れて完成した。福島第一原発の護岸に沿って、海側に設けられた。

   東京電力は、海へ流れ出す汚染地下水の量が遮水壁によってこれまでの1日400トンから10トンまで抑えられると試算している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中